9月18日勉強会

2018.09.28

9月18日

PICC(末梢挿入中心静脈カテーテル)をされて、自宅に帰られる患者様の診療に入るにあたり、福山市民病院 感染管理認定看護師の三宅智津恵さんを講師にお迎えし、在宅を支えるチームのメンバー(当院スタッフ.訪問看護ステーション)で勉強会を行いました。

PICCを安全に使用するためには、留置期間中の管理が重要であり、特に、カテーテルの抜去予防の為のドレッシング剤交換方法や無菌操作の方法について詳しく学ぶことができました。